グッズ一覧はコチラ
   


「Hondaの生産工場と地域の人々との間には
その結びつきを遮断するようなコンクリートの壁は作らない。」


これはHondaの創業者、本田宗一郎が残した言葉です。
これ以来、Hondaの工場や事業所において、
「森」が作られました。

周辺地域の人々とHondaが積極的にコミュニケーションし、
深い信頼関係を築いていける場所になるように。

そんな想いを込めて、大切に守っている森が
HondaWoods 」です。



“元気な森を次世代のために、地域のために”

HondaWoodsが目指すのは、地域社会と強く結び付き、
地域社会の発展に貢献し、
地域社会とともに成長していく森です。

これはHondaの創業者である
本田宗一郎の想いにも通じています。




Hondaは、
HondaWoodsの生命を循環させる手入れの一つとして、
間伐 ”を行っています。

間伐を行い、森を適度な密度に調整することで、
新しい芽が育ちます。



HondaWoodsグッズは、
HondaWoodsの間伐によって
出た木材を使用しています。

ここでは、間伐してからグッズが出来上がるまでの
工程をご紹介します。




10件あります
10件あります
表示モード : PC | スマートフォン